リハビリテーション・ケア合同研究大会 兵庫2021
テーマ:「Let's integrate! 〜リハビリテーションの心技体〜」  
トップページ
大会長挨拶
開催概要
プログラム
演題登録
採択結果
参加者の皆様へ
座長・演者の皆様へ
事前参加登録
会場案内・アクセス
関連リンク
協賛のお願い
宿泊のご案内
 
大会長挨拶
リハビリテーション・ケア合同研究大会 兵庫 2021
大会長   大串 幹
(兵庫県立リハビリテーション中央病院)
謹 啓
 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別なるご支援とご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、リハビリテーション・ケア合同研究大会兵庫2021を2021年11月18日(木)〜19日(金)の2日間、ANAクラウンプラザホテル神戸及び神戸芸術センターを会場に開催することとなりました。本大会は一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会、一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会、一般社団法人全国デイ・ケア協会、一般社団法人日本訪問リハビリテーション協会、全国地域リハビリテーション研究会、全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会の6団体が合同で毎年開催している学術集会になります。全国の病院、診療所、在宅サービス事業所、介護施設、福祉施設、行政機関など多方面から多彩な専門職が参加し、リハビリテーション・ケアに関する最新の知見を得ると共に、情報交換・情報共有の場になっています。
 さて、今回大会テーマを、『Let’s integrate! 〜リハビリテーションの心技体〜』として、地域包括ケアシステムから地域共生社会に向けたこれからのリハビリテーションのあり方を考える大会にしたいと考えます。テーマにあります「integrate」という言葉は、「統合する・まとめる」という意味と共に、「積分する・積み上げる」いう意味を含みます。現在、全国の各市町村で地域包括ケアシステムの構築に向けた様々な取り組みが行われている中、行政、専門職、住民、それぞれの枠組みに囚われることのない、様々な実践的な取り組みが始まっています。また、地域リハビリテーションはこれまでのレジェンドが積み上げてきた実践に基づいて理念(心)、様々な人と協働するためのスキル(技)、それらを実践するためのフィールド(体)が作られてきました。今回これらの言葉をテーマとすることで、これからの未曽有の時代にこれまでの地域リハビリテーションで積み上げてきた力を融合し、新たな地域づくりの形を生み出していくきっかけになる大会にしたいと考えております。
 現在、新型コロナウイルス感染症の為に、学会についてもweb開催や人数制限などの対策が必要となっております。しかし、リハ・ケア大会の醍醐味は、同じ場所で一緒にリハ・ケアの未来を語り合うことだと考えますので、なんとか通常での学会形式で開催を企画しながら、web配信等の方法についても同時に考えていきます。これまでにない大会を開催するにあたり、皆様方からのより一層のご支援ご協力を賜りながら、準備を進めて行く所存です。
 末筆ではございますが、皆様の今後のますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。
謹 白
Copyright © 2021 Rehabilitation Care Joint Annual Conference in HYOGO.  All right reserved.